本文へスキップ

その先に見えるもの 繋がる明日を創造する

TEL. 0225-95-8333

〒986-0856 宮城県石巻市大街道南二丁目9番13号

会社方針CONCEPT

会社方針

『存在価値のある会社』であり続けるために、

品質、安全、人材育成に挑戦していきます。

 お客様のニーズにお応えし続ける企業であるため、品質・安全・人材育成という各分野で継続的な向上を図るための指針を掲げ、全社を挙げて取り組んでいます。また環境対策・社会貢献などにおいても、積極的な活動を行っています。

品質・環境方針

 当社の信頼おける技術を生かし、環境汚染の予防と資源の有効利用で、環境負荷を提言し、環境保全の向上を図り、真実な施工で顧客の要求に応え安全作業に務める。
 更に、法規制などその他の要求事項を遵守し、迅速かつ信念ある行動で企業の継続的改善を行い、地域の人が安心して暮らせる社会をつくるために住環境の整備やまちづくり、インフラ構築、省エネ、環境保護、則ちSDGsを取組み、地域社会に貢献すると共に信用ある社格を得ることを目指す




CEOメッセージ

CEO

東日本大震災から早10年が過ぎ、目まぐるしくインフラが変貌するこの地域も未来の形が見えてきました。
そして建設業も大きく変わろうとしています。

 今までの「物作り」を主とした建設業から、多方面より見る「物創り(人に寄り添った生活空間)」が重要になってくると思います。
 今後の建設業は、今までの建設業ではなく新たなる業種「地域創生・建設サービス業」として、お客様のニーズに積極的に対応し、十二分な満足を得ていただけるように心掛ける姿勢が大事だと考えております。
 弊社は、「スピード」「記憶」「変化」を社訓として掲げています。
「スピード」は、スピード対応にてお客様の要望にお応えする行動。
「記憶」は、温故知新に習い、従来の良い技術を学び取り入れ、そこから新しい技術を生み出す考えを学び、お客様の要望にお応えする行動。
「変化」は、世の中が速いスピードで変わる中しっかりとした基盤の上に立ち常に脱皮しながら時代に即応した経営を行います。
                    こうした社訓のもと、常に前向きに行動し、お客様に信頼と安心を持ってお任                    せしていただける会社作りに励んでいます。


会社沿革

昭和41年10月
建設業「遠藤興業」を創業
昭和43年10月
宮城県知事許可登録
昭和45年12月
法人組織に変更
代表取締役 遠藤信義 就任
昭和49年 3月
宮城県知事許可取得
昭和63年 2月
富士生コンクリート叶ン立
平成 5年 6月
運輸事業部開設 (第一種利用運送事業許可)
平成 7年 6月
宮城富士アスコンを共同企業体として設立
平成10年 8月
平形山砕石工場開設
平成14年11月
ISO9001:2000 認証取得
平成17年 4月
東松島支店 開設
平成22年 2月
ISO14001:2004 認証取得
平成24年 9月
遠藤正樹 代表取締役就任
平成26年10月
仙台市五橋に自社ビル取得(賃貸用オフィスビル)
平成27年 2月
創業50周年
平成28年 2月
東松島市店 閉鎖
平成30年 3月
ICT建機導入 (ドローン・3Dスキャナ・3DCAD)高次元化対応済み

バナースペース

遠藤興業株式会社

〒986-0856
宮城県石巻市大街道南二丁目9番13号

TEL 0225-95-8333
FAX 0225-95-8385